読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『3月のライオン 前編』エーガル No.13

出演神木隆之介有村架純倉科カナ、清原果耶、新津ちせ、豊川悦司伊藤英明佐々木蔵之介染谷将太高橋一生加瀬亮中村倫也前田吟

story

幼少期に交通事故で両親と妹を亡くした17歳のプロ棋士、桐山零(神木隆之介)。父の友人である棋士・幸田柾近(豊川悦司)に引き取られるが、そこから離れざるを得なくなってしまう。以来、東京の下町で一人暮らしをする彼だったが、川向こうに暮らす川本家の3姉妹のもとで一緒に食事をするように。彼女たちとの触れ合いを支えにする桐山だったが……。

原作は漫画。アニメはNHKでやっていますが、今日で最終回です。私はアニメを観て、最近漫画を1、2巻買いました。なので、storyはほぼ知っています。

ですが、原作と異なる設定もあるので、未読でも大丈夫だと思います。

私は、将棋は駒の動かし方を知っている程度ですが知らなくても楽しめると思います。

将棋だけではなく、それぞれの登場人物の人間模様や零の苦悩と孤独や葛藤なども描いています。

実写化の発表があり主人公の桐山零を神木君が演じる事が決まった時に原作ファンからのお墨付きをもらっただけあって、神木君のビジュアルは見事でした。

でも演技も完璧でちゃんと神木隆之介ではなく桐山零になっていました。

他の俳優さんも素晴らしく、特に原作者の羽海野チカさんが島田開のモデルにした佐々木蔵之介さんも完璧でした。

零の義姉役の有村架純さんがどうかなと思ったけど杞憂に終わりました。はまってました。

素敵な作品に仕上がっていました。脇を固める俳優さんの演技も良くて引き込まれました。涙ぐんでしまう場面がいくつかありました。

後編が楽しみですが、また観に行きたいです

この作品、間違いなく神木君の代表作になると思います。

因みに、三姉妹のモモ役の新津ちせちゃんのお父さんは『君の名は。』の新海誠監督です。ちせちゃんはこの事を言われるのが嫌みたいです。

☆☆☆☆☆