読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャランキュー

ノーベル文学賞! とれンのか!? 

ノーベル文学賞 とってから また出てこいヤ〜! 

そうしたら 認めてヤるよ! 

レッテルを貼るのは それからだ!

「弱い犬ほどよく吠える。無知な人間ほどゴチャゴチャ文句を言う」という言葉は あなたに向けて書いたのではありませんよ。 

一般的な真理を書いたまでです。 

それを自分のことと感じたの? 

それこそ 自意識過剰なり! 

笑止千万!

「弱い犬」「無知な人間」とレッテル貼りをされたと誤解してるのですか? 

それは誤解ですね。 

でも それで怒るというのは あながち真実だったのかも‥ 

人間というのは 真実を言われると 怒るものなのです。 

これは 宗教学とは関係ありません。 

心理学の分野です。

宗教は強制するものではありません。 

宗教を強制すれば カルト宗教団体になります。 

宗教学でも心理学でも哲学でも文学でも 自分からすすんで学ぶものです。 

「宗教」と聞いただけで これだけ怒る人間がいるとというのは意外でした。 

やはり 宗教学は奥が深い。

これは貴重なデータ&サンプルになる。

まだまた宗教学を研究する価値はあるね。

私の父は共産党員だった。 

キチ●イだった。 

私は父が信奉している共産主義を学ぶためにレーニン全集を読んだ。 

レーニン全集は生まれた時から家にあった。 

それから 思想武装するためにマルクスエンゲルス全集を読破した。 

すぐに読めた。 

浅い内容だった。

共産主義者はなぜか宗教を毛嫌いしていた。 

なぜなのか? 

疑問に感じた私は古今東西 世界中のありとあらゆる宗教書を読んだ。 

宗教を研究した。 

宗教は奥が深いと感じた。

マルクス主義は生まれてまだせいぜい160年程度。 

そして共産主義国は次々に崩壊していった。 

だが 宗教は人類の歴史とともにある。 

10万年前、原始人が死ぬ。 

埋葬する。 

花を添える。 

そこからすでに宗教は生まれていた。 

宗教の歴史は 10万年以上だ。

宗教の歴史は 10万年以上だ。 

だが カルト宗教団体の歴史はせいぜい2、300年だ。 

共産主義はカルトである。 

だから 同じようなカルト宗教団体を敵視するのだ。 

人を洗脳させるものはすべてカルトである。 

原発教もカルトである。

宗教学は生きた学問です。 

宗教学を研究するには 宗教団体にアプローチするしかないでしょ。 

フィールドワークですよ! 

ジャーナリズムの精神ですよ! 

そのために私はまず日本ジャーナリスト専門学校に入って勉強しました。

攻撃されてると感じたならば すぐにここから離れてくださいね。 

それは自由ですからね。 

ここは 格子無き牢獄ではありませんからね。 

牢屋じゃないんだから ムリして私の駄文に付き合う必要はありません。

私は日本ジャーナリスト専門学校に入り

統一教会の研究をしている先生から いろいろ学びました。 

『原論講論』も読んで研究しました。 

日本ジャーナリスト専門学校を卒業すると 私は本格的にカルト宗教団体の取材を開始しました。

その後、統一教会の研究をしていた先生は 交通事故で亡くなりました。 

それは 不自然な死でした。 

ひとつの言葉だけが残されました‥ 

「これ以上 闇を追うな! 消されるぞ!」・・・

ありとあらゆる宗教団体に属しています。 

世界基督教統一神霊協会 浄土真宗 親鸞会 創価学会 PL教団 幸福の科学 

モルモン教 バプテスト教会 セブンスデーアドベンチスト教会 ものみの塔 

天理教 オウム真理教 世界真光文明教団 白光真宏会 沖縄の宗教‥

沖縄の宗教はシャーマニズムですね。 

私は沖縄に行き たくさんのユタ(シャーマン)と会ってきました。 

ユタはそれぞれが独自の修行をしてユタになるのです。 

ユタの団体はありません。 

独自色が強いのです。