読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早春の京都

先週の3連休のうち、2日ほど京都に行って来ました。

日曜日、朝イチでR21を走り、いつもなら米原でR8からすぐ琵琶湖側に行くのですが、今回はR8からR307に入り多賀大社へ向かいました。

なかなか立派な社でした。

参道のお土産屋はやや寂しい感じでしたが、名物の「糸切り餅」は美味しかったです。

多賀大社を後にして、R307を南下し、八日市ICで名神高速に入り、京都に向かい、途中、京滋バイパスに入って昼頃、宇治東ICで降りました。

宇治も相変わらず観光客で賑やかでした。

塔の島や宇治上神社、朝霧橋や宇治橋といった観光スポットをブラブラ歩きました。

お茶で有名な福寿園ではお茶が出来るまでの説明を楽しんだ後・・

2Fのレストランで茶漬け御膳を頂きました。

お茶を入れたこの茶漬けの味といったら、たまらんです。

最後はやはりシメという事で10円玉の平等院へ・・・

でも、小腹が空いてしまい、朝霧橋たもとの茶店でお抹茶を食べちゃいました。

翌日は朝イチで嵐山に向かいました。

朝の(まだそれほど混んでいない)渡月橋は青空に映えて気持ちよかったです。

ご存じの方もいるかもしれませんが、高台にある法輪寺はイチ押しスポットです。

渡月橋を一望出来ます。学問の神様としても有名なのでしょうか。合格祝いの家族もたくさん見えました。

ちょうど梅が見ごろでした。

嵐山の参道は観光客でごった返していてへきえきしてしまったので、渡月橋を見渡せるカフェ花しるべで口直し。

竹林の静かなたたずまい・・・・はすっかり失せて、アジア圏の観光客が自撮り棒片手に席巻してました。

法厳寺の嵐山羅漢で表情豊かな僧達を楽しみました。

梅を肴にお酒を楽しんでいるみたいです。

という訳で私もお土産に京都麦酒を買って、無事帰宅を祝って乾杯しました。

これから桜の季節も京都は賑わいそうです。