読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光の種

3月も終わりに近づき

それぞれにとっての光の種が

少しずつ少しずつ膨らみ

眩しい光が放たれてきている光景が今朝は見えてきておりました。

困惑・ 葛藤 ・混濁 というものを

味わってきておられた方も

そろそろと

何かに気付き変化が訪れてくるのでしょう。

問題を問題としているのは

あなた自身です。

悩みを悩みだと思い込んでいるのは

あなた自身なのです。

光を感じませんか。

様々な出来事から

光を見つけ出しませんか。

いつもお電話セッションをお受け取り頂いておりますSさんからのメッセージをご紹介させて頂きます。

こんばんは。

いつもお話をさせて頂いた後はほっこりしたり

スッキリしたり

その時によって違いますが、とにかく心地よい自分になれているのを感じます。

プライベートの友人と会ったり彼との時間はこのところとても温かなものですが

職場はやはり居心地の悪さを感じることがあります。

今、感じている感情がどこからきているのかを見つめ、煩わされないようになりたいと思うのですが、なかなか・・・。

また、お話させていただければと思います。

キャンドル、楽しみにしています。

いつもありがとうございます。

最近、お話させて頂く方の中でも

職場に居心地の悪さや違和感を感じておられる方が増えてきているようですね。

それは昔から居心地が良かった訳ではなかったようなのですが・・・

でもそれなりには楽しめたり頑張ることができていたのに

それができなくなってきている。。

そこに気付きと学びというものは

ちゃんとあるのですが・・・

お人様にとっては、そうではない場合もあるのです。

職場との出会いも、お人様とのご縁も

その時の自分の波動 ・意識レベルでの引き寄せになります。

学びを進めていったり

意識が目覚めに取り組んでいくことにより

波動や意識レベルが変化し

エネルギーレベルでの違和感や居心地の悪さやを

感じている場合がありますね。

そうだということを認識をしていれば

そのままお仕事を続けるのもいいでしょうし

もう、そろそろ移りたいと思えば

自然にそのような流れが現れてくるのでしょう。

この自然にそのような流れが現れてくる

ここがポイントなのですが・・・

そうなれば今の職場での学びは卒業だということなのですね。

まぁ、その自然に訪れてくる流れに

“ 気付く ” ことと “ 素直に選択 ”する

ということは必要なのかも知れません。

何事も変化を恐れず

魂の喜ぶ方向へと進むといいでしょう。