読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【映画/アニメ】千と千尋の神隠し

10歳の少女、千尋は、

両親と共に引越し先へと向かう途中、、

森の中の奇妙なトンネルから通じる

無人の街へ迷い込む。

そこは、怪物のような姿の

八百万の神々が住む世界で、

人間が来てはならないところだった。

千尋の両親は飲食店で断りもなく飲み食いし、

豚にされてしまう。

千尋も帰り道を失って消えそうになるが、

この世界に住む少年ハクに助けられる。

ハクは、八百万の神々が客として集う

「油屋」という名の湯屋で働いていた。

油屋の主人は、相手の名を奪って支配する、

恐ろしい魔女の湯婆婆である。

仕事を持たない者は

動物に変えられてしまうと

ハクは千尋に教える。

千尋は、雇ってくれるよう湯婆婆に頼み込み、

名を奪われて「千」と新たに名付けられ、

油屋で働くことになる。

ハクは、本当の名前を忘れると

元の世界に戻れなくなると忠告する。

ハクもまた名を奪われ、

自分が何者であったのかを思い出せずにいた。

しかし、彼はなぜか千尋を知っており、

千尋のことを覚えているのだという。

一方、千尋には、

ハクの正体に心当たりがない。

豚にされた両親を助けるため、

油屋で働き始めた千尋だったが…

今年テレビ放映したのを録画してて

今頃見ました。

劇場で1回、テレビで1回見た後だから

今回で3回目かな。

最初に見た時より何が言いたいのか

わかりやすかったけど、

何故湯婆婆が穢れ神を

有名な川の神と気づいたのか

(湯婆婆には自転車のハンドルが

 見えておらず、千が言った

 「トゲが刺さってる」という

 情報しかない)、

何故カオナシは忌み嫌われる存在なのか

等を説明して欲しいところ。

ところで千尋のモデルになった女の子も

今では25歳くらい。

どんな気持ちで

この映画を見てるんでしょうね。

そういえば確か、

この映画はジブリ作品で

興業が黒字だった映画の2作目。

ここ何作か赤字映画がまた続いてるけど、

宮さんの長編復帰で

またジブリの黄金時代は来るんだろうか?

★★★★☆