読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

形見と質屋

押入れを 掃除していたら

奥の方から

アンティークの腕時計が出てきた

僕は リサイクルショップに走った

これ 見てぐださい

どれどれ あ〜これね いい時計だね

買取り 金額500円だよ

何…

オメガのシーマスターが500円…

これ壊れているから オーバーホールしないと

売れないなあ〜

妥当な値段だよ

僕は10年以上 あっていない友達に電話した

オメガの時計

リサイクルショップに持って行ったら

500円だって 言われたけどどうする?

友達は言った あの時計まだ持っていたんだ

好きにして いいよ

この時計は もともと彼の物だ

彼が 初めての 結婚記念日の前日

僕の所に 現れて

明日 妻と食事に行きたいけど

金が無い 3万円貸してくれ

タダとは言わない

この時計 預けるから 貸してくれ

明らかに 彼の好みでわない

シーマスター 僕は疑った

この時計どうしたの?

実は おじいさんの形見なんだ

必ず 取り返しに来るから

3万円貸してくれ

あれから15年 見ず知らずの

おじいさんの形見を 持っていた

僕は なんだったんだろ?

僕は500円じゃあ 売っても

しょうがないから 返すから

友達に 取りに来るように言った

15年ぶりに 会った 友達は とても元気だった

悪い 悪い と言いながら時間が無いんだ

と言って 時計を受け取るなり

風のように去って行った

僕は友達と時計を失い

肩の荷が降りた気持ちになった…