読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「NO!」と言いたかったGACKT

16日放送のテレビ朝日系「人生で大事なことは〇〇から学んだ」で

GACKTが現在生活している豪邸を初公開し話題になっている。

なぜマレーシアに住むのか? GACKTは言う‥

「マレーシアのジムで鉄棒の下で腕立て伏せをする男がいた。

 別の男が『鉄棒を使いたいから どいてくれ』と言った。

 だが腕立て伏せの男は『NO!』と言った」と。

マレーシアではひとりひとりの権利が守られ 尊重されていて

『NO!』と言えるところがスゴイんだと。

つまり 日本では空気を読んでなかなか「NO!」とは言えない。

居酒屋で誰かが「タバコを吸ってもいいか?」と聞くと

なかなか「NO!」とは言えない。

みんなその場の空気を読んでしまうからだ。

「タバコを吸わないでくれ」と言うとその場の空気が悪くなってしまう。

だが飯を食ってる場でタバコを吸わたら 飯がまずくなる。

タバコがイヤでも日本では「NO!」とは言えない。

だが マレーシアでは「NO!」と言える。

それは ちゃんと個人の意思というものが尊重されているからだ。

特に日本では先輩や上司が「タバコを吸ってもいいか?」と言うと

なかなか「NO!」とは言えない。

日本で「NO!」と言うと「ヘンなヤツ」だと思われる。

GACKT、マレーシアの自宅初公開 移住を決めた理由も語る