読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【揺花草子。】<その1909:ワールドユース編。> [自動転送]

 【揺花草子。】<その1909:ワールドユース編。>

 Bさん「若林くんと言えば『SGGK』、

     即ち『スーパー・グレート・ゴールキーパー』じゃん?」

 Aさん「また随分と古い話題を出して来たね・・・。」

 Cさん「そして森崎くんは

     『スーパーがんばりゴールキーパー』略して『SGGK』じゃない。」

 Aさん「いや確かにそう言うのありましたけど・・・。

     そこらへんに対する造詣の深さもうちょっと気持ち悪いレベルなんですけど。」

 Bさん「となると、ですよ。」

 Aさん「え?」

 Cさん「故障がちの若林くんを裏で支えた日本ユース代表第二GK・

     若島津くんはスーパーなにゴールキーパーなのかしらね?」

 Aさん「えっ・・・いや、若島津くんにはそう言う通り名は

     無かったんじゃないですか・・・。」

 Bさん「ダメだよう〜!

     若島津くんだけ仲間外れにしたらヘソ曲げちゃうじゃんか〜!

     代表に対する不信感を抱いて代表離脱も辞さないかも知れないじゃんか〜!」

 Aさん「いや確かにそう言うシーンあったけども!!

     別にあれは通り名云々ではないからね!!?」

 Bさん「ともかく若島津くんにも

     『スーパーなにがしゴールキーパー』略して『SGGK

     と言う愛称を付けてあげたいわけよ。」

 Aさん「いや・・・うーん・・・。

     なんだろうね・・・。」

 Bさん「『スーパーがめついゴールキーパー』かな?」

 Aさん「そんなん言われたら

     それこそ代表離脱する勢いだよ!!!!!」

 そんな描写はない。

----------

「Meisters Brief」から自動転送

http://www.studiohs.com/28if/brief/2017/04/19.html