読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持病の悪化と忙しい日々

昨日の日記です。

最近持病の喘息が急激に悪化している。喘息又は気管支炎と呼ばれるこの病。肺から空気の管となる気管が痙攣して腫れ上がり空気の通りを悪くすることで息苦しくなる。まあ簡単に言えば首閉められてる感じだ。ここ数年は発作が起きても一時的で治ったものの、今回ばかりは治らない。これらの発作を抑えるために気管支拡張剤と言う薬がある。吸入と呼ばれる噴射器で直接気管支にガスを送って和らげるものだ。この気管支拡張剤の頻度も日に日に増えている。一体、どうしてこうなった。

そして、今日。夜明け+朝の出勤時間繰り上げという中で起きて急いだためか命の綱である気管支拡張剤を忘れてしまった。これは非常に危険。発作が起きれば動けず苦しむことになる。だが戻るわけにもいかない。とりあえず死を覚悟して挑むしかないね。

朝イチでの仕事は大泉学園。道路が意外と空いていてビックリした。以前に行ったときは地獄絵図だったのになー。そのあとは一気に都内に入って日本橋へ。午後は急遽三郷へ。

今日はここまで

久しぶりに12時間勤務。堪えましたよ。

明日となる今日も勤務。ガンバルゾー

では、また。