読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

侵略者を討つ、正義の刃バーゼラルド

というわけで、バーゼラルド・シルディ完成です。

終わってみれば、心配していた安定性も、壽屋の変態設計の前に。

こんだけ、上半身に武装を配し重心高く設計されているのに、アンカーもない、ハイヒール式の脚部で多様なポーズがとれるのに呆れるわけだ。

さて、バーゼラルドだが・・・本家[フレームアームズ]では、月面勢力のTCS搭載機フレズヴェルクに手も足もでない地球軍の主力機、轟雷及びスティレットに代わり、その迎撃を目的として開発された単体としては現行機最強の機体である。

主な特徴としては、フレズヴェルクの防御装置TCSを無効化するセグメントライフル(二連式で上下で別々の弾体を電磁誘導により発射)を2挺装備し、そのエネルギーチャージャーと本体の防御を兼ねたスラストアーマー、単体では従来型ブースターに出力負けするが、機関の小型軽量化により複数基を配することで大出力とアポジモーターとしての利用による従来型にはない機敏な運動性能がある。

結果として、極めて優秀な火力と、理不尽な機動性を備えるが、機動性の為に防御は犠牲にされているため、紙の装甲である。

一方のフレズヴェルクも本体の防御力は紙だが、此方はTCSシールドにより防御を補い、また、機動に応用する事で優れた機動力を得ている(レイズナーのVーMAXを想像すれば分かりやすい)。

ただし、このTCSを無効化でき、尚且つ、フレズヴェルクの速度に追随しうる機動性と、それを駆るエースの存在が、本機を最強のFAとしたらしめたわけだ。(フレズヴェルクは無人機)

ある意味、二次大戦初期の零戦みたいな機体だ。

さて、FA:Gでは・・・アニメ版は別解釈なので、FA基準で判断するとだ。

バーゼラルドのフォトンブースターユニット、スラストアーマー、セグメントライフル(4挺)に加え、追加装備を扱うサブアームを1対備えている。

こちらには、マシンガンと、電磁クローらしきものを備えている。(FA:Gは、原則としてユーザーが自由に設定する為、FAにない装備は、ユーザーが設定)

バーゼラルド・シルディは、これに加え、戦略兵器級の荷電粒子砲を格納したシールドを装備、さらに格闘戦でもフレズヴェルクと戦えるように超鋼製のレイピアを装備。

本体は、非装甲ながら、試作1号機のみに搭載されたシールド発生装置を改良したものを装備している為、数秒間ならば轟雷級の防御力を発揮する。

スラストアーマー・シールド・エネルギーシールドの三つの防御装備を備えたことから、本機にはバーゼラルド・シルディの名が与えられた。

正式名 バーゼラルドS型

愛称 シルディ

ASは、指揮ユニットとして開発された為、冷静であり、かつ穏やかな為、轟雷姉妹は勿論として、アキからも慕われている。

好みのタイプは・・・い、色白だけど、ワイルドで、ちょっと口下手な、あの方が。

さて、今日は立川にヤギを見に行ってきた・・・もとい、ウドラさんと、FA:Gバスを見てきました。

いやぁ、あれ、公道走るんですねぇ・・・ボディスーツだから、大丈夫なのか?

デザインセンスは秀逸・・・内装は、立川の見所をFA:G達が語る広告ポスターが貼られる仕様。

あおは、やはり立川伊勢屋です。

マテリアの壽屋本店は、見所なのか・・・?

さて、立川にはヤギがいます。

第三回放送で、あおがヤギと遊んでたら汚れたと言ってますが、あれです。

はい、立川ヤギにレイ?されたんですよ。

なぜヤギかと言うと、近年、注目されてるヤギによる除草活動が目的です。

ヤギは、なんでも口にしてしまうからねぇ・・・あおも、全身を舐められて感じちゃったに違いないでしょ?

とかく、可笑しな町ですよ立川。

まんぱくというグルメイベントで、以前から、何度か脚を運んでますがね。

聖☆おにいさんから始まったアニメ・漫画町おこしを、壽屋が全面的にバックアップしてるから、強いんです。

ゆるキャラの像も、壽屋でつくるし。

まぁ、FA:G絡みで新しい動きあれば、また行かないとね(笑)