読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥みき蔵元囲む会 笑四季

昨日は東京競馬場から直行で鳥みきのお酒の会に参加しました。参加者は30人弱ぐらいかな。

鳥みきさん推しの笑四季ですが今回が初開催でした。

 

スターピース、センシュアル、INTENSE  花酵母シリーズ

 photo src=v2:2253813394

恋をするたびにシリーズ サブタイトルが付いていて意味深ですが実体験ではなくフィクションだと蔵の竹嶋さんが言い張っていました

 

1番安い価格帯の特別純米の黒と白   僕が僕であるためのとモンスーン 昔から飲んでいる人に言わせるとモンスーンは甘みとシュワシュワ感がだいぶ弱くなったと言っていた

蔵の井戸が不調でこの超軟水を汲みに行ってお酒を仕込んでいるそうです。

提供酒は13種類で全部おりがらみで生酒でした。なぜ全部おりがらみかというと取り寄せた青木萬吉商店さんがおりがらみしか扱っていないからで、澄んだ奴ははせがわ酒店で買って下さいとの事でした。もう一つ付け加えると青木萬吉商店のホームページの取り扱い酒に笑四季が無いミステリーを発見しました。

手前が青木萬吉商店店主さん、奥が笑四季酒造醸造責任者兼経営執行者竹嶋充修さん

蔵からお越しの竹嶋充修さんは調べたらお婿さんですが、蔵に来てから酒造りと経営の改革を進め現在に至っています。

見た目や話の面白さとは裏腹に今後益々期待できる酒造りをしているなと感じました。

さてお酒のお味ですが、全部おりがらみで生酒なのでピチピチ、シュワシュワしてました。今回採点表が配られ感想を殴り書きした奴をアップしてますのでそちらをご覧下さい。

料理

 

ジューシー焼き鳥   刺身 手前左から銚子産、勝浦産、鹿児島産カツオ 鹿児島産は柔らかくてモチモチ 億左から生マグロ、カンパチ

 

手羽焼き   徳島県産岩ガキ

 

ジャンケン2位でゲットした牡蠣 狙ってた奴をゲット出来てラッキー

 

近江牛冷しゃぶ   岩手県産きんき 白米に合います

ひとめぼれ?

 

腰に手を当ててゴクゴク飲みたい瓶生うに

来年も開催決定の様なコメントがありましたので参加しよ!

店の1階で2次会 サワー2杯と鶏なっとうと鶏わさび和え

 

競馬は散々だったけどジャンケン大会は見事に鳥みきさんに着て行くと日本酒がどれでも50円引きになるTシャツゲット!

おまけ  笑四季ホームページより

詐欺的別人感 酒造りはこちらの人格、ラベルやネーミングを工夫してどう売るかは前の写真の人格でやってるな〜という印象です。